image

借金相談と過払いの金利について

過払い金の特徴について理解を深めたい場合には、借金相談の対応が優れている弁護士や司法書士などの取り組みに注目をすることが大事です。最近では、貸付金利のシステムに関して、様々な雑誌などで取り上げられることがありますが、日ごろから役に立つ情報源をキャッチすることが望ましいといえます。

特に、多額の借入を希望する場合には、高額な利息額が発生することがあるため、身近な人からきちんとアドバイスをもらうことが良いでしょう。そして、信頼のできる弁護士や司法書士などの実績を調べることが重要な課題となりつつあります。

弁護士、司法書士が応じる過払い金相談

現在と違いグレーゾーン金利と言われる高い利息がつけられていたこともあり、この払いすぎた利息分を取り戻す手段として過払い返還請求があります。過去にサラ金などから借金をし、5年以上の取引があったとしたら過払い金が発生しているかもしれません。

時効となる10年を過ぎていなければ、取り戻すことが可能ですから一度確認してみると良いでしょう。その確認方法として、電話やメールでも対応している弁護士や司法書士がいます。書類が残っていない場合でも取引会社名さえ覚えていれば、過去の記録がわかります。法律事務所の無料電話相談で深夜も対応しているためいつでも利用することができます。

弁護士に過払いの請求を依頼

弁護士に過払いの請求を依頼する事は、多くの人がおこなうようになり、そのことから一時期過払い金のブームが起こるようになりました。請求をおこなう事は非常に後ろめたいような気持ちもありますが、自分が払いすぎたお金であり、法律でも定められている権利になりますので、胸をはって請求をおこなってもいいでしょう。

金は非常に大切なものになりますので、しっかりと請求することでお金を取り戻し、現在の借金にあてたり生活費として使用してもいいでしょう。法律事務所に依頼することできちんとおこなってくださいますので、安心して依頼することができるでしょう。

弁護士相談で確認できる過払い金の有無

過払い金については、発生しているかどうか電話で簡単に確認できます。24時間、平日週末問わず対応しているので、気になる方は利用してみるのが得策でしょう。過去の借金で、すでに払い終えているケースなら完済後10年を経過してしまうと、返金されなくなってしまうため早めの対策が必要です。

家族にばれたくない、手続きが面倒、と思われている場合でも、法律事務所によっては、電話も書類の送付なども配慮しているケースがありますし、弁護士へ依頼することで全ての面においてお任せできるため、依頼者は送金されるのを待つだけですから、煩わしさがありありません。

過払い金の相談を弁護士にするには

過払い金の相談を専門家にする時はいきなり気になった法律事務所を訪ねてみるのではなく、まずは無料相談の電話などを利用してみましょう。まず自分に過払い金があるのかないのか、あったとしてわざわざ専門家に依頼して請求をかけるほどの金額なのか、大体すべて依頼したらどれくらいの費用になるのか・・・

大体これくらいを把握してから実際に依頼するようにしましょう。法律事務所も一つしかないわけではありません。今では沢山の事務所があり、沢山の弁護士がいます。当然人間同士のやり取りですので合う、合わないが出てきますので、できればよく比較検討して自分に合った弁護士さんにお願いしたいものです。

過払い請求についての記事